News

和装 外国人VIPアテンド

2018.05.15 Tuesday

和装での【VIPアテンド】を行いました。

 

日本アドバイザーズ協会主催
AJINOMOTO PRESENTS
世界大会が東京で開催されました。

 

今回は、ウェルカム パーティ カクテルラウンジでのお仕事です。

外国人客100名日本人客50名、合計150名のとても華やかなパーティでした。

 

今回のテーマは「日本の五感美」です。

日本が初めてという外国人のお客様にも日本の素晴らしい美を五感で体感していただけたようです。

お客様から「日本は本当に素晴らしい!
サービスも演出も何もかも素晴らしくて感動しました。
本国に帰ったら周りの人にも伝えます!」という嬉しいコメントも頂戴しました。

 

これからも、「日本の素晴らしいおもてなし文化」を世界に広げてまいります。

 

 

新入社員研修

2018.04.10 Tuesday

某鶏卵メーカー様

【新入社員研修】

 

昨年に引き続き新入社員研修を担当させていただきました。

こちらの会社にはしっかりとした新入社員マニュアルがあります。

このマニュアルをいかにかみ砕いてわかりやすく教えるかが課題でした。

 

新人の皆様にとってはやはり「電話対応」が難しいようです。

これまで使ったことのない敬語や言い回しをしなければなりません。

しかし、パターンを覚えてしまえば簡単です。

是非練習を重ねてほしいと思います。

 

今年も、挨拶のビデオ撮りを行いました。

前回同様、受講者の皆様は自分自身の姿に驚いたようです。

ビデオで振り返りをするとどのように見えているのかがわかり直しやすくなります。

元気な挨拶で「今年の新人はいいね」と言っていただけるよう頑張ってほしいと思います。

 

羽ばたけ!新入社員諸君!!

全国決起大会セミナー

2018.02.22 Thursday

老舗寝具メーカー様

【全国総決起大会】でセミナーを行いました。

 

日本全国から集まった販売員150名様を前に約2時間のセミナーでした。

決して飽きさせないように会場を左右に動き回り、積極的に参加していただけるようプログラムを工夫いたしました。

 

『おもてなしの心で価値を伝える 』

 

1.ブランドを売る

2.おもてなしの秘訣

3.印象アップの秘訣

4.売り上げを伸ばす秘訣

5.ロールプレイ

 

第2部では「おもてなし度チェック」も行いました。

実は、できているつもりが一番怖いのです。

なぜなら、それ以上改善しよう成長しようと思わなくなってしまうからです。

 

第4部では売り上げを伸ばすために必要な

『徹底的に聴く』『徹底的に与える』を中心にお話しをしました。

 

第5部のロールプレイではお客様役の社員さんが役に入り込み大いに盛り上がりました。

 

受講者の皆様は最後まで集中して参加してくださいました。

私としても、お役に立ててとても嬉しかったです!

 

これからも、この会社を応援していきたい!そう思いました。

 

観光庁主催セミナー

2018.02.14 Wednesday

観光庁主催セミナーの講師をいたしました。

(札幌・福岡・名古屋・沖縄)

 

第1部 【宿泊業の人材確保 〜ヒントは女性・シニア層にあり!〜】

第2部 【旅館で働く 〜日本の魅力を再発見〜】

 

現在、宿泊業においては人材確保が大変難しい状況になっています。

成功事例を紹介しながらどのように工夫したらよいのか発信していく必要があるのかをお話しいたしました。

第2部は宿泊業で働くことに興味を持っていらっしゃる方々向けセミナーです。

宿泊業で働くと日本の魅力を再発見することになります。

私自身の経験談をお話ししながら、お客様に喜んでもらえることの喜びをお伝えしました。

 

地方創生が叫ばれている今だからこそ、その地方独特の魅力そして日本独自の魅力を発信していくことが大切だと思います。

 

このような観光庁主催のセミナー講師として登壇させていただく機会を頂戴し大変光栄でした。

ご依頼くださいましたJTB総合研究所様に心より御礼申し上げます。

藤沢市ボランティア研修

2018.01.27 Saturday

藤沢市主催

【東京オリンピック・パラリンピック ボランティア研修】を行いました。

 

『お客様の心をつかむ!おもてなし講座』です。

これから海外のお客様をお迎えするために日本と外国の文化・習慣の違いなどもお話をさせていただきました。

 

また、自分とは違う誰かのための「ユニバーサルマナー」も取り入れました。

目のご不自由な人への誘導の仕方や車いす昇降の際の注意点など説明と実際に前に出て誘導していただきました。

自分自身がその人の立場になったつもりで必要な時に必要な手助けができるようにしたいものですね。

 

東京オリンピック・パラリンピックまで後2年半です。

様々な国のお客様、様々な障がいをお持ちの方がいらっしゃいます。

日頃から、どのように接したらよいのか理解しておくことはとても大切だと思いました。

 

キラキラと目を輝かせながら受講してくださった皆様に心より感謝いたします。

 

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちらから。

お問い合わせ

ページの先頭へ